このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーが好き

一人旅をするなら離島がおすすめ

一人旅 離島を楽しむ

皆さん、一人旅はしたことありますか?
こないだ一人旅いいものですよ。と、ただただ一人旅をお勧めする記事を書きました。

一人旅と夕焼け
一人旅はリフレッシュするのにおすすめみなさんは一人旅に行ったことはありますか? 今日は一人旅の魅力について書いていきたいと思います。 とはいえ、私もそこまでたくさん一人...

リフレッシュもできて、自由で、成長もできる、そんな一人旅ですが何を隠そう行ったことがあるのはどれもなのです。

だから魅力を伝えられるのも島旅ばかり。
ですので島旅の魅力について書いていきたいと思います。

シロクマーシー
シロクマーシー
つまり島旅しか語れないんですよこの人・・・w

一人旅をするなら離島がおすすめ!!

私が島旅をお勧めする理由はなぜかたまらなく楽しいんです。
離島には、何があるか?
生まれも、今住むところも海なし県である私は海に対する憧れが異常なのかもしれません。
この歳になっても海があればテンションが上がるものです。

島によるかもしれませんが、最近は小洒落たお店が点在する島がたくさんあって美味しい食べ物をちゃんと頂けます。少しお値段が観光地価格ではありますが。

それではどんなことをして過ごすのかざっくり言うと…

潮風に吹かれながら原付をブーンと乗り回して

気になるものを見つけてはカメラでパシャリ

腹が減ったらどこかのお店に入ってもぐもぐ食べる

日常生活にはない景色と空気を時速40キロで味わいながら島を巡る

あぁあぁ!!一人旅っていいものですね。
楽しみ方は人それぞれかもしれませんが、私なりの楽しみ方はこんな感じです。
それでは一つひとつ解説していきたいと思います。

①島旅に行くなら島で原付をレンタル

行きたいところに効率的に行けるし、風は気持ちいいし、気になるところがあればすぐ止まれます。
女性の方は少し抵抗がある方がいるかもしれません。でも味わうべきは「非日常」です。

車の免許さえ持っていれば誰でも乗れますし、乗り方が不安だったらレンタルしてくれるお店の方に聞けばちゃんと教えてくれます。

車で体感する40キロとはびっくりするくらい景色が違います。
とりあえず、島旅だったら1日は1日レンタルして原付をレンタルしてみるのがおすすめです。

②海辺で寝転がって たそがれる

海を身近に生きてきた人からすると「何をそんなこと」と言われてしまうのでしょうか?
これが我々からするととっても特別な時間なんです。

波の音がなんと心地良いことか。日常とかけ離れた場所で、「ひとり」を感じながら、「たそがれ」の時を過ごす。
考えることはせず、頭の中は「想い」が巡ります。「誰か」に対してなのか「何か」に対してなのか。あぁ、一人旅、最高
是非、リュックにはレジャーシートひとつ入れておいて下さい。

③夕日を楽しみにする

これもまた、島旅ならではの楽しみ方。
島には必ず夕日が綺麗に見れるスポットが存在します!!

夕日は何時に沈むのか、事前に調べておいてどこで見れるのかという情報は現地調達がいいと思います。
自分が泊まる宿の人にでも聞けば必ず教えてくれます。
それが楽しい会話の糸口になるかもしれないので是非とも聞いてみて!
[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.motohasi.net/SunriseSunset/PLSST.php"]

④カメラでお気に入りの写真を撮る

一人旅の大きな醍醐味はズバリ「カメラ」です。
全然スマホで大丈夫だと思いますが、やっぱり一眼カメラを持って行きたくなり、旅の直前に買いました。

あなたの旅であなたにしか撮れない海や砂浜、人や、植物いろいろあります。

例えば同じものをアングルにこだわりを持って撮ってみたりする事って一人旅でないとなかなかできないんです。

誰かと居るとそんなことになかなか時間を割いてもらえないし、気を使ってしまったりして、こだわり切れない感が残ってしまいます。

一人旅ならとことんできます。私は誰もいない砂浜で小さな三脚を用いて、たそがれ写真を自撮りしようと何回も挑戦したこともあります。

今思うとアホみたいですが楽しいんですよね。そんなことが。

旅の相棒としてカメラはもってこいのマストアイテムです。

まとめ

離島を満喫する4つの楽しみ方について紹介しました。
日本の有人島は418島存在するそうです。

シロクマーシー
シロクマーシー
めちゃめちゃあるね!日本のいいところだなぁ
ヨメピヨ
ヨメピヨ
出来ることならぜ〜んぶ見てみたいとこだよね〜

楽しみ方は人それぞれではありますが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

島は色々と個性があります。
宮古島の周りには4つの島があるので、宮古島を拠点にして原付があれば、他の4つの島に簡単にアクセスできてしまいます。
1度の旅行で5つの島を見て回れるなんてすごいお得感!

でも、私がお勧めするのはこのような有名な島ではありません。
実はあまりメジャーではない島の方が人目を気にせず色々と楽しめるのです。

砂浜で写真を撮るのも、原付乗りながら歌いまくるのも、夕日を見て黄昏るのも近くに人がいると、自由なことはできなくなってしまいます。

ガイドブックに載っている有名なスポットの写真なんて悲しいかな、あなたが撮ったものより遥かに美しく撮られている写真がもうすでに世の中に存在してしまっています。

私たちが撮る写真は結局のところ自己満足の世界。
それよりあなたしか知らない新しい発見のある写真の方がよっぽど魅力的だと私は思います。

私の紹介した楽しみ方はごく一部。
他にもお酒を楽しんだり、海鮮巡りをしたりと島旅の魅力は多くありますが、私はお酒と海鮮が苦手なのでちょっとその部分は悔しく思います。

クマヒロ先輩
クマヒロ先輩
酒が飲めないとは考えられねぇな!
ヨメピヨ
ヨメピヨ
えー!!うそん!
海鮮が苦手とか、島旅の魅力の大部分じゃーんw

あなたの楽しみ方を教えてもらえたら私も実践させていただきますので是非とも教えていただけたら幸いです。

このサイトの右上にあるTwitterのフォローボタン(スマホなら下の方)から連絡をもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。

みなさんのこれから行く旅が、良き旅でありますように。

シロクマーシー
シロクマーシー
Twitterでは更新情報も呟くので、よろしくお願いします!
Amazonチャージ 知ってる?
【おトクdeかんたん④ステップ♪】
  1. エントリーボタン
  2. 現金5千円〜チャージ
  3. コンビニかネット銀行、ATMでお支払い
  4. ポイントを受け取る♪
    ➡︎チャージした分+1%〜2.5%獲得!(✔︎prime)
1円単位で
チャージOK!
現金派も安心
\ 今なら初回チャージ+1000p /
このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる記事を集めました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です