コーヒーが好き

【あれこれ比較】コーヒーフィルターの違いが気になるあなたへ

ドリップコーヒーを入れるのに必須アイテム=『コーヒーフィルター

一番主流なのは『ペーパーフィルター』ですね。

年間400杯のコーヒーを飲む私もペーパーフィルター派のひとりです。

その他にもステンレスタイプネルフィルターと呼ばれるものがあります。

ヨメピヨ
ヨメピヨ
そんなことどうでもよくて私は違いが知りたいのよ♪
白クマーシー
白クマーシー
わかりました!この記事でズバッとまとめておきましょう♪

ただペーパーフィルターにしても白く漂白されたもの茶色く無漂白タイプがあったり。

そんな細かいポイントも押さえながら解説していきたいと思います。

本記事では

  • コーヒーフィルターの違いを知りたい人
  • ペーパーフィルターを知りたい人
  • ステンレスタイプのものを知りたい人
  • ネルフィルターについて知りたい人

そんな人に届けたい記事となっています。

コーヒーフィルターの違いが知りたい

コーヒーフィルターにはたくさん種類があると思われている方もいるかもしれませんが、結局のところ3種類なんです。

  1. ペーパーフィルター
  2. ステンレスフィルター
  3. ネルフィルター
  4. 多孔質セラミックフィルター
ヨメピヨ
ヨメピヨ
え??4つあるじゃん!うそつき!!
白クマーシー
白クマーシー
④のセラミックフィルターはかなりマニアック!
お店ではみたことないからこそ私が紹介します♪

みんな大好きペーパーフィルター

ペーパーフィルターは一番人気のコーヒー抽出法です。

ペーパーフィルターが消耗品になってしまいますが、ドリップ後はペーパーごと捨てるだけなので手間いらず。

白クマーシー
白クマーシー
ペーパーの上部をつまむようにして捨てている人がいますが、ドリッパーごと持って捨てたい場所で『逆さ』にするのがおすすめ♪
ヨメピヨ
ヨメピヨ
こぼれ落ちたりしないしその方が安全なのよ♪

ペーパーフィルターを使ったドリップは簡単そうに見えてドリップする人のやり方や腕により味が大きく左右する方法なんです。

手軽に入れられる

道具が豊富でいろいろ楽しめる

コーヒーオイルまで吸収しちゃう

フィルターのランニングコスト

ペーパーフィルターの違いを3つに分けると・・・

  • ペーパーフィルターの
  • ペーパーフィルターの白と茶色
  • ペーパーフィルターの素材

それぞれの違いを見ていきましょう。

ペーパーフィルターの形は大きく3つ

ドリッパーの形の分、フィルターの形も存在します。

  • 台形
  • ウェーブタイプ
  • 円すい

それぞれ形に違いがあるのですがもちろん味にも違いが現れます。

台形:カリタとメリタ

無印良品 コーヒーフィルター

例えばカリタ式では台形のフィルターに3つ穴のドリッパーを使うので、お湯の抽出が早くスッキリとしたコーヒーに仕上がります。

同じ台形のフィルターでもメリタは1つ穴のドリッパー。

メリタ式では1つ穴のため抽出時間が長くなりコクのある味に仕上がります。

ヨメピヨ
ヨメピヨ
なんだか会社の名前似てるし、フィルターの形は同じなのにドリッパーの穴の数が違うとか・・・ややこしい〜!!
白クマーシー
白クマーシー
ズバッとは言えない深い世界なんです(笑)

ウェーブドリッパーで使う専用フィルター:カリタ

ウェーブシリーズ ホワイト

20個のヒダがある専用フィルター。

これはカリタが台形とは別に独自で出しているカタチ。

一見すると上級者が使うように思えてしまうのですが、初心者こそ使うべき味の安定した抽出』をするのにもってこいのアイテムなんです。

20個のヒダのおかげで、お湯が全体に広がる構造になっている優れもの。

見た目もおしゃれなウェーブドリッパーは私のお気に入りです。

カリタの2種のドリッパーをくわしく♪

カリタのドリッパー 波佐見焼 フィルターについて解説
【カリタ-Kalita-】おすすめのコーヒードリッパー|フィルターの違いも解説カリタのドリッパーを買うかどうしようかどれにしようか悩んでいるあなた。本記事ではカリタのドリッパーの魅力について解説しています。 カリタのドリッパーについて知りたい人や、それにはどんなフィルターを使えばいいのか迷っている人は必見の記事です。...

円すい:ハリオとコーノ

HARIO(ハリオ) V60用ペーパーフィルター

ハリオとコーノはドリッパーの形が『円すい』の形をしています。

おんなじ形をしているんですがドリッパーの構造や、推奨している抽出方法に違いがあるんですね。

ハリオ(HARIO):入れ方次第でスッキリにもコク有りにもなる

コーノ(KONO):独特な入れ方とコットン入りフィルターでネルドリップに近い味を出せる

どちらもテクニック次第で味を変えられる仕様。

オリジナルな味を求める人にいいのかもしれません。

KONO式のフィルターはコットン入りについては素材のところで後述します。

ペーパーフィルターの白と茶色|漂白&無漂白

ペーパーフィルターには2つの色のものが存在します。

  • 白いもの(漂白)
  • 茶色いもの(無漂白)

これは単純に漂白されて真っ白にしたものと、無漂白で茶色いままのものがあります。

例えばコピー用紙は真っ白ですですよね。つまり漂白されて真っ白になったもの。

ただコピー用紙とは違って、コーヒーフィルターを通ったお湯は私たちの口に直接入るので気になるところです。

現在では漂白された市販のコーヒーフィルター安全性は高く心配は無用と言われています。

強いて言えば

  • 塩素系の漂白
  • 酸素系の漂白

後者の酸素系の漂白の方が安全性は高いと言えます。

ヨメピヨ
ヨメピヨ
迷った時は酸素系漂白をチョイスすればいいのね♪
白クマーシー
白クマーシー
そう!少し気にしてみるだけで選ぶことができます♪

茶色いフィルターは漂白していない分環境に優しい作り方をしてできたもの。

そのため素材本来の『紙のニオイ』がコーヒーの風味に影響がある場合があります。

茶色いフィルターだけではなく、漂白された白いフィルターも漂白臭がある場合も!

いざコーヒーを入れる時は、フィルターに粉の入ってない状態でお湯をかけて全体的に湿らせます。(=湯通し)

その後にお湯のニオイを嗅いでみるといいでしょう。

匂いを感じるようであれば、毎回『湯通し』をした方が美味しいコーヒーができるかもしれません。

ヨメピヨ
ヨメピヨ
結構プロは湯通ししているみたいね!
白クマーシー
白クマーシー
フィルターのモノによるみたいです。私の使ってる台形のドリッパーは湯通しは全然いらないですね!

MBC(当ブログ)おすすめはコレ!

ペーパーフィルターの素材

一般的に原料のところには『パルプ』という記載があります。

パルプとは、主に製紙に用いるために分離した植物繊維である。現在は主に木材を原料としてパルプを製造するが、水素結合を生じる繊維であれば製紙原料として使用できるため、草・藁・竹などの原料からパルプを抽出することも出来る。

wikipediaより引用

パルプに『コットン入り』のものがあるんです。

KONO式のドリッパーの構造と、コットン入りのものを使うことで、『ネルドリップ』に近いまったりとした味を抽出できると言われています。

白クマーシー
白クマーシー
そんなネルドリップコーヒーとはどんなものか気になった方はさらに下へどうぞ♪

ペーパードリップを楽しむ道具達♪

珈琲好きが選ぶ珠玉のアイテム7選
【超7選】コーヒー初心者は何から道具をそろえる?失敗のないスタートを!コーヒー初心者さん♫何から道具をそろえて良いかわからなくて困っていませんか?本記事ではコーヒー初心者は何から道具をそろえるべきか、具体的なおすすめ商品を紹介しています。ペーパードリップの道具選びで迷っている方は必読です!...

ネルフィルター(ネルドリップ)

 HARIO (ハリオ) ネルドリップ ポット

ネルフィルターはネルドリップを入れる時に必要になるフィルターです。

ネルドリップは『起毛した布』を使ってドリップするもの。

コーヒー愛好家から昔から愛される職人気質のアイテム

  1. 使用後は丁寧に目に詰まったコーヒーの粉をとる
  2. そのあと水に浸した状態で冷蔵庫で保管する
白クマーシー
白クマーシー
よ!箱入り娘!
ヨメピヨ
ヨメピヨ
お手入れが大切なこだわり派の道具なのね♪

手間がかかることは難点ですが、なぜネルドリップが愛されるのか

ペーパーフィルターだとペーパーに持ってかれてしまう油脂分(コーヒーオイル)までしっかり抽出されるんです。

この油脂分こそがコーヒーの甘味成分を含むためおいしく仕上がる。

手間以上のおいしさが愛好家をうならせる魅力ということですね。

コーヒーオイルまで抽出される

職人感あるこだわりの一杯を楽しめる

メンテナンスがかなり大変

20〜30回使ったら消耗

こないだ訪れたカフェでもネルドリップ珈琲を。

ドキュメント72時間がきた小さな屋台カフェに行ってみた
NHK「ドキュメント72時間」がきた!|小さな屋台カフェのある栃木県足利市にコーヒーを求めて本記事を読めば小さな屋台カフェ「アラジン」の情報がわかります。お店の営業については、店主さんのTwitterに飛べるリンクも用意しましたのでそちらからご確認ください。駐車場についても記載あり。|小さな屋台カフェに行ってきました。魅力についてここにまとめます!...

ステンレスフィルター

KINTO SCS コーヒーカラフェセット

ステンレスのコーヒーフィルターは最近人気のタイプです。

直接豆を入れるので『ペーパードリップ』のように紙という消耗品が不要というメリットがあります。

しかし目の荒さからコーヒーの粉が少し目から流れ出てしまうことも。

味はステンレスフィルターは良くも悪くも、コーヒー豆の全てがありのままドリップされます。

豆の品質によってはエグミや雑味まで突出して感じるポイントを好きと思うか。

それも好みの話なので意見が大きく分かれるところでしょう。

消耗品が必要ない

コーヒー豆の全てが実直に出る

エグミや雑味をありのままに抽出

洗う時に手間がかかる

セラミックフィルター

LOCAセラミックフィルター Vタイプ

こちらはまだ私も持っていないし、飲んだこともないセラミックフィルターです。

こちらもネルフィルターと同様に使い終わった後のメンテナンスがかなり大変そうな感じです。

気になる人はAmazonの商品ページでもどのようなメンテナンスが必要なのか書いてあるので見てみてくださいね。

公式では味がかなりまろやかになることを謳っています。

おそらくネルドリップより多くの成分をフィルターでカットしてくれるのかと。

私も使ってみた際にはここでコメントしていきたいと思います。

コーヒーフィルターの違いをまとめると・・・

本記事では各コーヒーフィルターの特徴と違いを見てきました。

こうすると見えてくることがあります。

それはフィルターで抽出されるレベルがそれぞれ違うということ。

  • ステンレスフィルターはザルの如し
  • ネルフィルターは美味しい成分をえこひいき
  • ペーパーフィルターはざっくり程よく抽出

よくわかりませんがこんな感じでまとめてみました。

ヨメピヨ
ヨメピヨ
これはちょっと何言ってるかよくわからない。
白クマーシー
白クマーシー
思いつき次第、変更したいと思います♪
みんな違ってみんないい。

コーヒーの道具はたまにハズレもありますが、どれも楽しいものばかりです。

私が日頃から愛用するのはペーパーフィルターですが、ペーパーフィルターは種類がとっても豊富で楽しみ方は無限大です。

これからも使ってみて「いいなぁ!」と心から思えた商品を厳選してお届けできたらと思っています。

 【超厳選】コーヒー初心者は何から道具をそろえる?おすすめアイテム7選

コーヒーフィルターの違いをわかった上でいつものコーヒーを飲んでみる。

そうすると新しい発見でもっとコーヒーが楽しくなることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

白クマーシー
白クマーシー
下の記事でもう一杯どうですか♪ ブックマークしてもらえたら嬉しいです
* 関 連 記 事 *
Amazonチャージ 知ってる?
【おトクdeかんたん④ステップ♪】
  1. エントリーボタン
  2. 現金5千円〜チャージ
  3. コンビニかネット銀行、ATMでお支払い
  4. ポイントを受け取る♪
    ➡︎チャージした分+1%〜2.5%獲得!(✔︎prime)
1円単位で
チャージOK!
現金派も安心
\ サクッとお得なAmazon生活 /
このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる記事を集めました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です