このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーが好き

【超キホン】おいしいドリップコーヒーの入れ方とコツまとめ

ドリップコーヒーの入れ方とコツ

わたしはドリップコーヒーが大好きで年間400杯以上はおうちで楽しんでいます。

そんなわたしもドリップコーヒーを始めた当初は戸惑いました。

白クマーシー
白クマーシー
豆ってどんぐらい使うんだ・・・?
なんか色々やらなきゃいけないこと多そうだなぁ!

ドリップコーヒーってちょっと手間が多そう!

そんなイメージが先行して、ドリップコーヒーを楽しむことに踏み出せない人へ記事を書いていこうと思います。

本記事では

手軽なコーヒーの入れ方を覚えたい人

ドリップコーヒーの基本が知りたい人

コーヒーを入れるときにググる人

そんな人に届けたい記事となっています。

ドリップコーヒーの入れ方とコツ|2つの事前準備

コーヒー

コーヒーをおいしく入れるためのコツはとても多いのですが、その前に

2つの事前準備はできていますか?

ドリップコーヒーの事前準備①|使いやすい道具をそろえよう

 

ここでは最初にそろえるべき5つのアイテムを用意しました。

これらがあればとりあえず美味しいコーヒーを入れることができます。

波佐見焼のドリッパーは見た目がシンプルなのに可愛げがあるので愛着がわきますよ。

フィルターも最初はカリタの純正でいいと思うのですが、ぜひ「おいしい珈琲屋のコーヒーフィルター」という名前のフィルターが抜群におすすめです。

【カリタ-Kalita-】おすすめのコーヒードリッパー|フィルターの違いも解説

その他のおすすめ道具たち♫

珈琲好きが選ぶ珠玉のアイテム7選
【超厳選】コーヒー初心者は何から道具をそろえる?おすすめアイテム7選コーヒー初心者さん♫何から道具をそろえて良いかわからなくて困っていませんか?本記事ではコーヒー初心者は何から道具をそろえるべきか、具体的なおすすめ商品を紹介しています。ペーパードリップの道具選びで迷っている方は必読です!...

ドリップコーヒーの事前準備②|焙煎したてのコーヒー豆を手に入れよう

美味しいコーヒーを飲むための3大要素の一つに「コーヒー豆が煎りたてであること」だと言われています。

お店でコーヒー豆を買う時も「焙煎したて」のものを買うことを意識してみてください。

コーヒー豆にこだわりがあるお店なら「いつ焙煎したのか」袋に書かれていたり、記録しているはずです。

白クマーシー
白クマーシー
書かれてなかったらお店の人に聞いてみましょう♫

近くにそんなお店があるかなぁと思ったらインターネットでの購入がおすすめ!

家にいながら、間違いない素晴らしいコーヒー豆が2•3日で届きます

コーヒー豆をネットで購入できるお店♪

コーヒー豆はどこで買うか、ネットで買ってみよう
【粒選り】コーヒー豆はどこで買うのがおすすめか?|焙煎したての豆を手に入れる方法コーヒー豆をどこで買うか迷いませんか?そんな時はネット注文がおすすめです。今ならなんと初回限定でお得に購入できます。この記事ではコーヒー豆を購入したい人におすすめのお店3選とコーヒー豆の保存方法など注意点も踏まえてご紹介します。コーヒー豆をどこで買うかわからない人は必読ですよ。...

【実践】ドリップコーヒーの入れ方とコツ

ドリップコーヒーはおいしさが決まる要因がたくさんあって意見がいろいろ。

それはやってみた先に見えること。

コーヒー豆や道具、温度や入れ方だったりとこだわったらキリがない世界。

とはいえ、わたしはそこまでこだわってないので、シンプルにテキトーに自分なりに楽しんでるタイプです。

白クマーシー
白クマーシー
このブログでは さも知っているかのように書いたりしてますが・・・。
ヨメピヨ
ヨメピヨ
結局のところただのコーヒー好きなシロクマだね♪

コーヒーの入れ方と5つのポイント(コツ)を合わせて解説していきます。

押さえるべきコーヒーを入れるコツ
  • コーヒー豆の量を決めよう
  • 抽出量を設定しよう
  • 熱湯ではなく90度のお湯を使おう
  • じっくりと蒸らし時間を意識しよう
  • 注ぐときはゆっくりと入れてその時を楽しもう

おいしいコーヒーを入れるのを目指すより、まずは「コーヒーを入れる」を楽しんでみましょう。

Amazonミュージックを流しながら、カフェの店員さんになった気持ちでいつもわたしは楽しんでいます。

アマゾンプライムだからできること|Amazon primeにならない理由は もうないのかも!

白クマーシー
白クマーシー
実際にドリップコーヒーの入れ方を説明しながら5つのポイントを押さえていきましょう!
ヨメピヨ
ヨメピヨ
特におさえて欲しいところの見出しには『』が入っているよ♫

①コーヒー豆の量を決めよう
& 抽出量を設定しよう

計量計はドリップスケールを使用
【MBCが写真で解説】コーヒースケールの使い方と必要性|ハリオのドリップスケール

まずコーヒー豆を用意しましょう!

コーヒー豆の量も、抽出量(=できあがりのコーヒーの量)も個人の好みなのですが、いつも私が入れてる量を参考までに紹介します。

 

1杯分の場合

  • コーヒー豆の量→13g
  • 抽出量→200ml

 

(13g=計量スプーンだと大さじ2+小さじ1くらい)

2杯分の場合

  • コーヒー豆の量→21g(13g×2杯分 -20%)
  • 抽出量→400ml

 

(21g=計量スプーンだと大さじ4くらい)

今回は2杯分で入れてみたいと思います。

コーヒー豆の量を一定に決めることは、安定した味を出すのにとっても大切!

決めていく順番として

  1. マグカップやコーヒーサーバーの容量で抽出量を決める
  2. ある豆量を目安に一度入れてみて「濃いか、薄いか」で豆量を増減してみる

2杯分、3杯分でコーヒーを入れたい人には20%の法則が便利です。

【こりゃ便利】20%の法則とは♪

コーヒー豆の量で迷わない方法
【早見表】コーヒー豆の量に迷わないための20%の法則【保存版】コーヒー豆の量について迷っていませんか?本記事では1人分〜5人分までをサクッと『早見表』で確認することができます。コーヒー豆の量を決めるポイントを知りたい人も必見です!ブックマークしてお使い下さい!...
ヨメピヨ
ヨメピヨ
計量する道具なんてないよ!

って人は、メジャースプーンを購入すると良いでしょう◎

白クマーシー
白クマーシー
上の記事ではおすすめのメジャースプーンも紹介しています♫
ヨメピヨ
ヨメピヨ
数百円で買えてとっても便利!

コーヒー豆の量と抽出量はいつも同じ量で決めておく

②コーヒーフィルターをセットしよう

フィルター端っこを手前に折ったら、底辺は向こう側に折るのがポイントです。

そしてフィルターは角っこをぎゅっと押し込むようにしてドリッパーにフィルターをしっかりとセットして準備完了です。

ヨメピヨ
ヨメピヨ
コーヒー豆をお探しの方は『焙煎したて』の豆をチョイスするとよりおいしいコーヒーが楽しめちゃうよ♪

【粒選り】コーヒー豆はどこで買うのがおすすめか?|焙煎したての豆を手に入れる方法

ここで「湯通し」と言ってコーヒー豆がない状態でフィルターにお湯をかける人もいます。

ペーパーフィルター自体の匂いを除去

わたしの使っているペーパーは影響がない優秀なものなので、この工程はカットしています。

③コーヒーの粉をならして平にしよう

コーヒーの粉をならして平にします。

ドリッパーを持って降るようにすればOK。

コーヒー豆で買ってきたものを、このタイミングで『豆→粉』にするのがベスト。

挽きたてもおいしいコーヒーを入れるための3大要素と言われています。

白クマーシー
白クマーシー
わたしのおすすめのミルはbodumのコーヒーミル♪

【bodum BISTRO】おすすめのコーヒーミル|グラインダー & ワンタッチ

④熱湯ではなく90度のお湯を使おう

注ぐお湯は一度、電気ケトルからドリップポットに移すのがポイント!

お湯の温度が90度くらいでちょうど良い温度になります。

熱湯だとコーヒーの味に悪影響…!

雑味が強く出て、風味を損なう要因になるので注意しましょう。

【bodum BISTRO】おすすめの電気ケトル|機能性抜群 & おしゃれなデザイン

ケトルからドリップポットへ移す → お湯の温度が10度くらい下がる

⑤ゆっくり丁寧にお湯を注ごう

ヨメピヨ
ヨメピヨ
やっとこドリップスタート♫
白クマーシー
白クマーシー
お待たせしました〜!

コツは写真のように中心から『の』の字を描くように優しくお湯を注ぎます。

⑥じっくりと蒸らし時間を意識しよう

そして・・・

「コーヒーサーバー」に数滴、抽出されたコーヒーが落ちてきたらストップ!!

ここでじっくり手を止めて『蒸らし時間』として30秒ほど時間をおきましょう!

ヨメピヨ
ヨメピヨ
コーヒー豆のガスを抜けてコーヒーのエキスが出やすい状態を作る大切な時間なのよ〜♫
白クマーシー
白クマーシー
大切なのは焦らないこと♫
人生も然り…!
ヨメピヨ
ヨメピヨ
は・・・?

『の』の時に注いで、数滴落ちてきたら『蒸らし時間』30秒ほど手を止める

やっぱり細口のドリップポットで注ぐと『湯量を弱くゆっくり』注げる!!

良い道具だからこそ、うまく注げて、おいしいコーヒーができあがる

白クマーシー
白クマーシー
これを経験すれば、もうあなたもドリップポットの虜です♪

【カリタ-Kalita-】おすすめのコーヒーポット|銅ポット900をおすすめしたい たった1つの理由

⑦注ぐときはゆっくりと入れてその時を楽しもう

『蒸らし時間』をとったら

  • 『の』の字にぐるぐる注いでは手を休める
  • お湯が落ち切る前に、再び注ぐ

これの繰り返しになります。

フィルターから溢れるほどいっぱいにするのではなく、上から1.5cmくらいのところまで注ぐといいでしょう。

白クマーシー
白クマーシー
きっと部屋中にコーヒーの良き香りが広がっているはずだ!
ドリップと共に愛情も注がれている証拠!悪くないだろう。
ヨメピヨ
ヨメピヨ
え?何そのぺこぱ感ww

このひとときはコーヒーの香りが輝く素敵な時間◎

⑧抽出量まで注いだら落ち切る前にフィルターを外そう

コーヒーサーバーを横から見て目安の抽出量までコーヒーが達したら手を止める。

ドリッパーにお湯が少し残った状態でドリッパーを外してOK。

むしろドリッパーからお湯が落ち切る前に外す方が一般的なやり方で「余計な雑味が出ない」と言われています。

コーヒーサーバーは細かい目盛りがついていて洗いやすいものがおすすめ!

コーヒーサーバーの選び方|おすすめはカリタのおしゃれなビーカータイプ

⑨おいしいドリップコーヒーのできあがり

白クマーシー
白クマーシー
じゃーん♫完成しました〜!!
ヨメピヨ
ヨメピヨ
おしゃれなコップでしょ♫

コーヒーサーバーの必要性を脅かす|【KINTO】KRONOS ダブルウォール アイスティーグラス

まとめ|ドリップコーヒーの入れ方とコツ

本記事ではドリップコーヒーの入れ方とコツについて書いてきました。

特に押さえるべきポイントは5つ!

ドリップのコツをおさらい
  • コーヒー豆の量を決めよう
  • 抽出量を設定しよう
  • 熱湯ではなく90度のお湯を使おう
  • しっかりと蒸らし時間を意識しよう
  • 注ぐときはゆっくりと入れてその時を楽しもう

事前準備として押さえるべき2点!

実際に今回ご紹介したドリップコーヒーの入れ方とコツを試してもらえたら嬉しいです。

何度か同じ入れ方を試しているだけでもコツもつかめてもっともっと美味しく入れられるようになると思います。

まずは『ドリップコーヒーを楽しむこと』を一番にしてやってみてください。

あなただけのおいしいコーヒーが入れられますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

白クマーシー
白クマーシー
このブログでは美味しくコーヒーを淹れるための記事を発信中です!
ヨメピヨ
ヨメピヨ
ぜひトップページも覗いてみてくださいね♫
白クマーシー
白クマーシー
下の関連記事でもう一杯どうですか♪
気になることや感想などコメントしてもらえたら嬉しいです♫
* 関 連 記 事 *
Amazonチャージ 知ってる?
【おトクdeかんたん④ステップ♪】
  1. エントリーボタン
  2. 現金5千円〜チャージ
  3. コンビニかネット銀行、ATMでお支払い
  4. ポイントを受け取る♪
    ➡︎チャージした分+1%〜2.5%獲得!(✔︎prime)
1円単位で
チャージOK!
現金派も安心
\ 今なら初回チャージ+1000p /
このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる記事を集めました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です