このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーが好き

【早見表】コーヒー豆の量に迷わないための20%の法則

コーヒー豆の量で迷わない方法

毎日のようにコーヒーを楽しむ私は1度に入れる量は1杯〜2杯

コーヒー豆の量に迷うことはありません。

しかし!誰かお客さんが来た時には困ってしまいます。

白クマーシー
白クマーシー
あれ??
3人分だとコーヒー豆は何gだっけなー?
ヨメピヨ
ヨメピヨ
適応能力・・・!!

本記事では

コーヒー豆の量にもう迷いたくない人

コーヒー豆の量をサクッと知りたい人

豆の量に今後も迷いたくない人

そんな人に届けたい記事になっています。

コーヒー豆の量に迷っちゃう人に迷える人に4ステップを伝授します。

  1. 1杯分が 何ml か決める
  2. コーヒー豆の量を 何g か決める
  3. 実際に淹れてみる
  4. コーヒー豆の量を変えてみる

コーヒー豆の量に迷った時にサクッと見れる『早見表』なんかあったら良いのになぁ思い作成してみました。

\ 目次の見たいところをタッチ /

『20%の法則』コーヒー豆の量の覚え方

コーヒー豆 20パーセントの法則』と題しましょう!

まずは20%の法則を使いこなすために必要なこと。

自分のコーヒー豆を飲むときのベースを決めることが基本になります。

1杯あたりの抽出量→ 〇〇ml?

1杯あたりのコーヒー豆の量→ 〇〇g?

白クマーシー
白クマーシー
自分のお気に入りのマグカップでどれくらいで飲んでますか?
ヨメピヨ
ヨメピヨ
スプーンで計量している人はスプーン何杯分?

【1杯分】コーヒー豆の量と抽出量|MBCの場合

 

【1杯分】マーシーブログカフェの珈琲
コーヒー豆 13g
抽出量 200ml
白クマーシー
白クマーシー
抽出量とはハンドドリップした後にできあがったコーヒーの量を表しますよ♪

MBCのコーヒー豆と抽出量これがベースにあります。

お手持ちのマグカップや、ガラスコップにちょうど良い抽出量を決めることが大切!

その後に下記の早見表を見て、コーヒー豆の量を決めていろいろなグラム数を試してみて下さいね。

【ホットコーヒーの場合】20%の法則

1杯分の豆量 × 2(杯分) × 0.8(-20%)

  • 2杯分
    13g × 2杯分 × 0.8(-20%)
    =【20.8g】
  • 3杯分
    13g × 3杯分】× 0.8(-20%)
    =【31.2g】

ベースが決まっていればあとはこの公式に当てはめていけばOK。

ヨメピヨ
ヨメピヨ
ちょっと!なんで20パーセントの法則と名付けたか謎なんだけど!
白クマーシー
白クマーシー
それはね!アイスコーヒーを入れる時にも20%が使われるからなんです♪

アイスコーヒーの場合は先ほど導き出した答えに1.2倍してあげるとちょうど良いコーヒー豆の量になります。

【アイスコーヒーの場合】20%の法則

1杯分の豆量 × 1.2(+20%)

  • 1杯分
    13g × 1杯分 ×  1.2 (+20%)
    =【15.6g】
  • 2杯分
    13g × 2杯分 × 0.8(-20%) = 20.8g × 1.2(+20%)
    =【25g】
  • 3杯分
    13g × 3杯分 × 0.8(-20%) = 31.2g × 1.2(+20%)
    =【38.5g】
白クマーシー
白クマーシー
1杯分の自分のベースが決まっていれば、あとはこの公式に当てはめるだけです♪
ヨメピヨ
ヨメピヨ
2杯分や3杯分での分量も気になる〜♪

⭐️【早見表】コーヒー豆の量でもう迷わない!

✅【ホットコーヒー】豆の量

1杯分|豆量 2杯分 3杯分 4杯分 5杯分
8g 12.8 19.2 20.5 30.7
9g 14.4 21.6 23.0 34.6
10g 16 24 32 40
11g 17.6 26.4 35.2 44
12g 19.2 28.8 38.4 48
13g 20.8 31.2 41.6 52
14g 22.4 33.6 44.8 56
15g 24 36 48 60
16g 25.6 38.4 51.2 64
17g 27.2 40.8 54.4 68
18g 28.6 43.2 57.6 72

✅【アイスコーヒー】豆の量

1杯分|豆量 2杯分 3杯分 4杯分 5杯分
8g 15.4 23.0 24.6 36.9
9g 17.3 25.9 27.6 41.5
10g 19.2 28.8 38.4 48.0
11g 21.1 31.7 42.2 52.8
12g 23.0 34.6 46.1 57.6
13g 25.0 37.4 49.9 62.4
14g 26.7 40.3 53.8 67.2
15g 28.8 43.2 57.6 72.0
16g 30.7 46.1 61.4 76.8
17g 32.6 49.0 65.3 81.6
18g 34.56 51.8 69.1 86.4

アイスコーヒーの淹れ方について

アイスコーヒーの作り方まとめ|「急冷・水出し・氷出し」あなたのアイス珈琲は?

コーヒー豆の量をはかる道具は?

ドリップスケールの使い方と必要性ハリオのドリップスケールを使用

ハリオのドリップスケールがコーヒーをこの先も楽しんでいく方には全力でおすすめします。
HARIO|ドリップスケール 

下記のことを計測しながら安定した抽出を実現できる優れもの。

  1. 豆量の計測(量)
  2. 湯量の計測(量)
  3. 蒸らし時間の計測(時間)
  4. 抽出時間の計測(時間)

ステンレスのカップは無印良品

重さも0.1g単位で計測できるのでとっても便利です。

ドリップスケールをもっとくわしく♪

ドリップスケールの使い方と必要性
【MBCが写真で解説】コーヒースケールの使い方と必要性|ハリオのドリップスケール【写真で解説】コーヒースケールの使い方と必要性についてまとめました。コーヒースケールは「いつもおいしいコーヒー」を淹れたいあなたに、おいしさを約束するアイテムです。なぜコーヒースケールが必要性の解説と使い方はわかりやすく写真付きで解説しています。...

便利な計量スプーンを使用

コーヒー豆の比較

私はこんな木製のものを使っていて、スプーン1杯で5gくらいです。

世の中には素敵な計量スプーンがたくさんありますね。

中でもよくみる人気なのはHARIOのこの形。すり切りで12g、段差で10g、8g3種の計量が可能なんですね!

素材によるカラーバリエーションも豊富で、値段もそれぞれ。

ぜひあなたのお気に入りを見つけてみて下さい。

HARIO (ハリオ) V60 計量スプーン

カフェのコーヒー豆の量ってどれくらい?

あのCAFEはどれくらいのコーヒー豆の量でコーヒーを淹れているのでしょうか。

気になったので調べてみました!

色んなカフェのコーヒー
  • スターバックス
    10g→180ml
  • ドトールコーヒー
    8g→1人分(125ml?)
  • タリーズ
    10g→150cc~200cc
  • 上島珈琲
    10~12g→約140cc
  • 猿田彦珈琲
    ⚪︎深煎りの場合 23g → 200ml
    ⚪︎中深煎りの場合17g → 200ml
    ⚪︎中煎りの場合 16g → 200ml
白クマーシー
白クマーシー
色んなカフェ集めてみたけど、てんでんバラバラですねぇ。
ヨメピヨ
ヨメピヨ
ちょっとは統一しないんかい!
白クマーシー
白クマーシー
抽出量を決めるのにぜひ参考にしてみて下さい♪

コーヒー豆の量を決めるための手順

コーヒー豆の量を決めるための手順をちょこっと説明していきます。

  1. 1杯分が 何ml か決める
  2. コーヒー豆の量を 何g か決める
  3. 実際に淹れてみる
  4. コーヒー豆の量を変えてみる

①1杯分が「何ml」か決める

Kalita jug 500ml

先ほどの『色んなカフェのコーヒー』を参考にして、1杯分何ミリリットルの抽出量にするのか決めましょう。

ポイントはお手持ちのマグカップ容量や、コーヒーサーバーの目盛りを目安にするのがポイントです。

普段飲んでるマグカップはどれくらいの量で飲んでいるのか把握してみましょう。

私はいつも200mlで淹れています。

このコーヒーサーバーなら600mlまで余裕で淹れられるので200mlでも3人前が可能なのでおすすめですよ。

コーヒーサーバーの選び方|おすすめはカリタのおしゃれなビーカータイプ

②コーヒー豆の量を「何g」か決める

コーヒー豆

次にこの記事にある【早見表】参考にコーヒー豆の量を何グラムにするか決めましょう。

私のおすすめは『13g』です。

使用するコーヒー豆の種類によって量を変えることも稀にありますが、最初のうちは1つの量に統一することが大切です。

おすすめのコーヒー豆が知りたい!
コーヒー豆まだ用意してないや!

そんな方がいたらぜひ下記の記事を参考にどうぞ♪

【粒選り】コーヒー豆はどこで買うのがおすすめか?|焙煎したての豆を手に入れる方法

③実際に淹れてみる
④コーヒー豆の量を変えてみる

青海コーヒーのハンドドリップ

それでは実際に淹れてみましょう!

とりあえずやってみることが大切です。

繰り返すようですが私は下記のようにしてベースを設定しています。

珈琲豆の量:13g

抽出量:200ml

味が濃かったら→豆の量を減らす

味が薄かったら→豆の量を増やす

どんな豆でも『200mlで淹れてみる』からスタートします。

『味』に対しても基準を元にして評価できるわけです。

白クマーシー
白クマーシー
もっと濃く淹れたほうが美味しそうだから、ちょっとコーヒー豆の量を増やしてみよう♪
ヨメピヨ
ヨメピヨ
コーヒー豆の量は増やすけど抽出量を変えないのがポイントね♪

まとめ|コーヒー豆の量に迷わない!20%の法則と早見表

本記事では、コーヒーの豆の量に迷わないための方法について書いてきました。

ぜひ『早見表』を駆使して、あなたにとって最高のコーヒーを目指してみてはいかがでしょうか?

もしコーヒーを淹れる道具で良いものがないか探している人がいたら、ぜひお気に入りのアイテムを見つけることから、始めましょう!

珈琲好きが選ぶ珠玉のアイテム7選
【超厳選】コーヒー初心者は何から道具をそろえる?おすすめアイテム7選コーヒー初心者さん♫何から道具をそろえて良いかわからなくて困っていませんか?本記事ではコーヒー初心者は何から道具をそろえるべきか、具体的なおすすめ商品を紹介しています。ペーパードリップの道具選びで迷っている方は必読です!...

本記事があなたのコーヒーライフがもっと楽しくなるための一助になれたら、これほど嬉しいことはありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

白クマーシー
白クマーシー
もう一杯どうですか♪
ぜひブックマークして『早見表』を活用してみて下さいっ♪
ヨメピヨ
ヨメピヨ
何かご要望がありましたら、コメント欄に書いてもらえたら嬉しいよ♪
* 関 連 記 事 *
Amazonチャージ 知ってる?
【おトクdeかんたん④ステップ♪】
  1. エントリーボタン
  2. 現金5千円〜チャージ
  3. コンビニかネット銀行、ATMでお支払い
  4. ポイントを受け取る♪
    ➡︎チャージした分+1%〜2.5%獲得!(✔︎prime)
1円単位で
チャージOK!
現金派も安心
\ 今なら初回チャージ+1000p /
このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる記事を集めました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です