このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーが好き

【カリタ-Kalita-】おすすめのコーヒーポット|銅ポット900をおすすめしたい たった1つの理由

カリタのコーヒーポット 銅900 について

コーヒーポットを選ぶならコレ!
ドリップコーヒーをする人にぜひ使ってみて欲しいアイテムです。

おすすめするのは【カリタの銅ポット900】
ドリップコーヒー好きなら目にしたことある人も多い商品だと思います。
この商品の魅力はいくつもあるわけではありません。

ズバ抜けて「一点だけ」優れている点があります。

狙ったところに気持ち良くお湯を落とすこと

ドリップポットとして1番の大切な仕事ですね。

本記事では

コーヒーポットでどれを買おうか悩んでいる人

カリタのあの子の使い心地が気になる人

何を買おうか迷いすぎてここに行き着いた人

そんな人に読んでいただきたい記事になっています。

コーヒーポットを探して迷えるあなたに「ポンッ!」と後押しできたら幸いです。

コーヒーポットの選び方で1番大切なこと

カリタのドリップポットをおすすめする前に大切なことを言わせてください。

ドリップポットは形が様々でとても種類が豊富!

探していると「あれも気になる、これも気になる」と迷ってしまうと思います。

コーヒーポットの大切な仕事は「しっかりと狙ったところに注げること

どのコーヒーポットを選ぶ上でも忘れてはならない重要ポイントです。

とはいえ注ぎ心地なんて、実際にドリップポットとして使ってみないとわからないこと。

できるだけドリップポットの「使用感」について書かれたレビューに注目して選ばれることをおすすめします。

下記チェックを参考にして、これだけは覚えておいていただけたら幸いです。

ドリップポットの性能チェック
  • 細くなったドリップのノズルは緩やかなカーブになっているか?
  • 先端は鋭く湯切りは良さそうか?
  • デザインだけ惚れ込んで買おうとしてないか?
  • 「取手が熱くなる」などデメリットはないか?

カリタ【Kalita】
コーヒーポット【銅ポット900】の魅力

この商品、私が持つコーヒーグッズの中でもこよなく愛する逸品です。
街にあるカフェや、喫茶店でプロも御用達のドリップポット。

その魅力を順を追って説明していきましょう。

とにかく注ぎやすい|最大のメリット

ドリップポットに求められる能力の一つとして一番大切なのは注ぎやすさ

狙ったところに気持ち良くお湯を落とすこと
ヨメピヨ
ヨメピヨ
いやいや、そんなピンポイントで狙う必要ある?
ほとんど自分で飲むだけじゃんw

美味しく入れるのに必要とか正直どうでも良いんです。
コーヒードリップが楽しくなるんです!

ポットの傾きかげんでお湯の量を絶妙にコントロールできる

だからこそピンポイントでお湯を落とすことができる

この本体から離れるように、大きく斜めに伸びるS字曲線が最大のポイント!
緩やかな曲線により絶妙な加減でお湯を思いのままに落とします。

ご覧あれ!!
先端のこの見事な切れ味!!
コレにより流れゆくお湯に対して切り裂くようにストップをかけます。

これらの持ち味がドリップコーヒーを楽しく、そして美味しく入れるための大きな決め手なのです。

意外と頑丈|タフボディ

見た目とは裏腹にタフな作り。
ドリップするための細い曲線は一見、弱そうに思えます。
全然そんなことありません。

私はこのコーヒーポット4年半使っていますが、未だにへこんだり曲がったりすることは一度もありません。

この商品、永く使えます。
タフです!

まるで魔法のランプ|フォルム

この子の魅力はまだまだあります。

とても絵になる形…そう!
あの魔法のランプ

お店で使われる理由の一つとして、

この子を置いておけば、いい感じじゃない?

そんなことをお店の人は考えているかも。

満水容量も900mlあるので4人分くらいは一気にいけます。

他の銅製のドリップポットだと密着した接点により、持ち手まで熱くなるものがあります。
しかし、このドリップポットはよくできていて持ち手に熱が伝わりにくい構造になっているので、全く熱くなりません。(電気ケトルからお湯を移して利用する場合)

直火で使用する場合は持ち手まで熱くなります

カリタの公式ホームページでは

銅製品について下記のように書かれています。

⭐️出典元:カリタ公式ホームページ
銅は熱伝導性がよく、温まりやすいため、何度も注ぎ分けるハンドドリップコーヒーに向いています。
メッキ加工を施していますので、水質の変化はおきません。

⭐️出典元:Amazon「メーカーより」
内側メッキ加工
水、お湯、コーヒー液の触れる銅製品の内側には、メッキ加工を施しているので、水質の変化は起きない

※長年使用すると、緑青が発生する事があるが、こまめのクリーニングで除去すること。なお、緑青には毒性はない

クリーニング方法は、酢と塩を同量で混ぜ、柔かい布やスポンジでこすり落し、食器用中性洗剤で洗い流してよく乾燥させる

 

中の加工はこんな感じ。
使っているうちに最初に比べ、くすみが目立ってきました。
クリーニングをそのうちやらないといけませんね。

カリタの公式ホームページに書かれているお値段。
【本体価格:1万3000円】

なんとAmazonだと2020年1月現在、一万円を切って販売されています。

カリタ Kalita コーヒーポット

ポイントをまとめます。

  1. お湯を狙ったところに落とすことができる
  2. 湯量のコントロールが抜群に優れている
  3. 持ち手は熱くならない
  4. 頑丈な作りをしているため永く使える

体も丈夫で、しっかり仕事もできて、気も効いていて、見た目も可愛いなんて!
こんな才色兼備を手にしないわけにはいきません。

カリタの銅ポット900|デメリット

使わない時のこの子の居場所が難しい。
そう、変な形をしているから。
つっぱってるように見えて、ちゃっかり太っちょ体型。

収納の事を考えると、そもそもドリップポット自体あまり納まりがよくはないんです。

そこで我が家では「ぶら下げ収納」をしています。

こんな風にすることでこの子の可愛さをやんわりアピールしながら、邪魔にもならない。

ヨメピヨ
ヨメピヨ
あらお洒落なの持ってるわねぇ♪
白クマーシー
白クマーシー
え?どこのマダム??

カリタの銅ポット900|コーヒー時間をより豊かにする

一緒に想像してみて下さい。

気になっていたカフェで手に入れた煎りたてのお豆
ちょっと良いところの産地らしくお値段もなかなか

日曜日の朝、眠い目をこすりながらキッチンへ
とはいえ、心はすでにワクワクしている

ついにその豆を使い、ドリップを試みるからだ
いつもより日差しが暖かく思える(気がする)

ミルが朝から強めの音でコーヒー豆を砕く
それと同時に馴染みのない、いつもより質の高い香りがする(気がする)

ケトルで沸騰させたお湯をコーヒーポットに移し替える
そうするとコーヒーを淹れるのに適切な「90度」くらいになるのだ

いつもより丁寧にペーパーに折り目をつけてドリッパーにセット
砕かれた豆は明らかに色味がいつもより美しい(気がする)

ドリッパーに粉を流し込み、ドリッパーをトントンして表面をならす
中心に人差し指を当て、くぼみを作る
そしてあのおまじないを唱える

コピ・ルアック(やったことない)

コーヒーポットをゆっくり傾ける
立ち上がる湯気と共に

じんわり広がるコーヒーフレーバー
しっかり脳内コーヒーフィーバー

煎りたての新鮮な豆のせいか
コーヒードームがモクモクとあくびをするようにふんわりと大きくなる

あぁ コレを求めていたんだ
この瞬間がドリップする楽しさのピークと言っても良い

膨らむドームに ほころぶ笑顔

お湯を注ぐことに慎重になりすぎる必要はない
カリタのコーヒーポットは従順な愛犬のようにいうことを聞いてくれる
(犬を飼ったことはない)

優しい心さえあれば鼻唄を歌っていたって思いのまま
(鼻唄は歌えない)

実に可愛くとても愛おしい

このコーヒーポットがあれば
あなたのドリップコーヒーを淹れる毎日がもっと笑顔に、もっとハッピーに。

これがたった一つの理由です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

\ あなたもきっと好きになる /

* 関 連 記 事 *
Amazonチャージ 知ってる?
【おトクdeかんたん④ステップ♪】
  1. エントリーボタン
  2. 現金5千円〜チャージ
  3. コンビニかネット銀行、ATMでお支払い
  4. ポイントを受け取る♪
    ➡︎チャージした分+1%〜2.5%獲得!(✔︎prime)
1円単位で
チャージOK!
現金派も安心
\ 今なら初回チャージ+1000p /
このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる記事を集めました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です