コーヒーが好き

【最適解は?】コーヒー☕️一杯の量はどれくらい?『湯 ml × 豆 g』

ヨメピヨ
ヨメピヨ
たまに迷うんだけどさ!コーヒー1杯の量って結局どんぐらいなのよ?
白クマーシー
白クマーシー
ズバッ!とは言えないけど120ml〜200mlくらいだよ!
ヨメピヨ
ヨメピヨ
例えばよく飲むセブンのコーヒーとかはどんくらいなのかなぁ?
白クマーシー
白クマーシー
レギュラーサイズは150ml!他にも色んなコーヒー屋さんを参考にしながら最後には豆量の決め方も教えるね!

コーヒー1杯の量を決めるにはあなたの持ってるマグカップの大きさや『飲みたい量しだい』とも言えます。

一般的なコーヒー一杯の量で言えば、

  • 120ml
  • 150ml
  • 200ml

ここら辺が一般的なコーヒー1杯の量と言えます。

コーヒー豆の量でいえば【9g〜18g】程度で好みな量を見つけていくのが最適でしょう。

湯 ml × 豆 g

ドリップコーヒーを入れる際はこの2つを固定することで味の安定感が向上します。

後述しますが、コーヒー豆の量を2杯以上まとめて淹れるなら20%の法則を知っておくと便利ですよ。

【早見表】コーヒー豆の量に迷わないための20%の法則

記事の後半にはあなたの好みに合わせて決める方法も載せてあります。

本記事では

  • コーヒー1杯の一般的な量が知りたい人(スタバとか)
  • ペーパードリップをするときの1杯分の湯量とコーヒー豆との量の関係が知りたい人
  • 自分でドリップする量を決めたいけど基準がわからない・・・。

そんな人に届けたい記事になっています。

あのお店のコーヒー1杯の量はどれくらい?

色んなお店の一杯の量を見てみましょう。

スターバックスの一杯の量

  • ショート・Short240ml
  • トール・Tall350ml
  • グランデ・Grande470ml
  • ベンティ・Venti590ml

スタバは4種類ありますね。

一番小さいサイズですらなかなかのボリュームです。

白クマーシー
白クマーシー
ん?何度も飲んだことあるけど、本当にそんな量あるかなぁ?
ヨメピヨ
ヨメピヨ
うむ!確かにそんなに入っている気はしないわね!
白クマーシー
白クマーシー
ちょっと量ってみよう〜!
実飲量『213ml』
ヨメピヨ
ヨメピヨ
つまりカップの上までいっぱいに入れたときが『240ml』で実際に飲める量は『210ml』ということね!
白クマーシー
白クマーシー
ちょっとしたワナだ…!

【悲報】カップが大きいほどカップの上部は大きく開いているため『実際に飲める量』と表記との差は大きくなると思われます。

セブンコーヒーの一杯の量

ホットの場合

レギュラー(R)150ml

ラージ(L)235ml

アイスの場合

レギュラー(R)150ml

ラージ(L)270ml

これも後ほど調査してみましょう。感覚で言えば抽出量(=実際飲める量)が150mlで合ってるはず!

マクドナルドの一杯の量

サイズ『S』175ml

サイズ『M』300ml

こうやってみると本当にそれぞれなのがわかります。

あぁポテトが食べたくなってきました。

【ちなみに】紙コップにはどれくらい入るの?

ヒロックマ
先輩
ヒロックマ
先輩
もっと身近なものだと紙コップってどれくらい入るもんなんだ?
白クマーシー
白クマーシー
調べてみましたよ〜!!
ヒタヒタの状態で『200ml』
一般的な紙コップ一杯『150ml』

「意外と入るんだなぁ」という印象ですね。

コレもちなみになのですが、スターバックスコーヒーのショートサイズと紙コップを比較してみましょう。

実飲量『210ml:150ml』

スタバの『short』サイズは普通の紙コップより2回りくらい大きいということ。

これが一番小さいサイズですからね。

ベンティは確実に多すぎ!頼む人を私は見たことありません。

【基本】ドリップコーヒー|一杯の豆の量は?

コーヒー豆の袋詰め

お店で出てくるコーヒーの量は先ほどの内容で把握できました。

問題は自分が実際にペーパードリップでコーヒーを入れるときにはどれくらいのコーヒー1杯の量にすればいいのでしょうか?

  • 一杯どれくらいのコーヒーを入れよう?
  • コーヒー豆の量はどれくらいにしよう?

それはあなたが決めていい!!

白クマーシー
白クマーシー
あなたの好みに合わせるべし!!
ヨメピヨ
ヨメピヨ
なんだこのシロクマ全然使えないヤツだったか!!

ちょっと待ってください!!

とはいえ初めてコーヒーを入れる場合には基本が知りたいことでしょう。

一杯分

抽出量150ml × コーヒー豆10g

白クマーシー
白クマーシー
抽出量とは出来上がったコーヒーの量だから実際に必要なお湯の量は200mlくらいと覚えておくといいよ♫

おうちドリップでよく言われるコーヒー豆と抽出量の関係は上記の通りです。

ただ実際はコーヒー豆の焙煎度や、豆の産地によって違いもあり、個人の好みなんです。

白クマーシー
白クマーシー
個人的な話で申し訳ないですが、私は最近『珈琲きゃろっと』のコーヒー豆にどハマり中です♪
北海道から届くのよ〜✨
珈琲きゃろっと
【なんか怪しい?】珈琲きゃろっとのコーヒー豆を実直レビューもしかして珈琲きゃろっと怪しいと思っていませんか?本記事では珈琲キャロットが怪しいと思われてしまう理由と、販売するコーヒー豆レビューをしています。珈琲きゃろっとについて知りたい人必見です。...

【MBCおすすめ】コーヒー1杯の量を決める手順

コーヒー豆で描かれたコーヒー

それは案外シンプル。

  1. お気に入りのマグカップやサーバーでちょうどいい量は何mlか計る
  2. 10gのコーヒー豆の量で1度入れてみる
  3. 味を見て薄かったらコーヒー豆の量を1〜2g足してみる
    濃かったら1g減らしてみる

この手順を踏むことで自分にぴったりなコーヒーの量が決まります。

また普段楽しんでいるコーヒー豆とは違う豆が手に入った際には変えてみるのもおすすめ!

例えば・・・

深煎りの豆→量を増やす
=よりビターになり深みのあるボディ感

中煎りの豆→量を減らす
=フルーティに感じられたりライトな味わいに

ヨメピヨ
ヨメピヨ
でもさ!一人分はいいけど2人分のコーヒーを入れる時ってどうするの?
白クマーシー
白クマーシー
お!いい質問!それはその場合は『20%』の法則を使うんですよ♪

例えばコーヒー豆を10gで入れると決めたなら・・・

10g × 2(杯) = 20g

20g × 0.8(-20%) = 16g

【-20パーセント】してあげることで3杯分でも4杯分でも明確になります。

自分にぴったりなコーヒー豆の量を決めたい人や、人数分の豆の量をズバッと把握したい人はこの20パーセントの法則をまとめた記事もあるのでご参照ください。

コーヒー豆の20パーセントの法則

コーヒー豆の量で迷わない方法
【早見表】コーヒー豆の量に迷わないための20%の法則【保存版】コーヒー豆の量について迷っていませんか?本記事では1人分〜5人分までをサクッと『早見表』で確認することができます。コーヒー豆の量を決めるポイントを知りたい人も必見です!ブックマークしてお使い下さい!...

【まとめ】コーヒーを一杯入れるときの量はあなたの好みに

本記事ではコーヒー1杯の量について書いてきました。

一般的なコーヒー1杯の量は120ml〜200mlです。

白クマーシー
白クマーシー
ちなみに私はボダムのグラスでいつも200mlで飲んでいますよ♫
ヨメピヨ
ヨメピヨ
うむ!お気に入りのマグカップの適量を調べてみてね♪

そんなときにとっても便利なのがスケールです!

今回もスタバのコーヒーの分量を測るのにたびたび登場しています。

ドリップコーヒーを淹れる人なら持っておくと便利な『ドリップスケール』というアイテムもあるのでお知りおき下さい。

もっとおいしい珈琲を数字で淹れる

ドリップスケールの使い方と必要性
【MBCが写真で解説】コーヒースケールの使い方と必要性|ハリオのドリップスケール【写真で解説】コーヒースケールの使い方と必要性についてまとめました。コーヒースケールは「いつもおいしいコーヒー」を淹れたいあなたに、おいしさを約束するアイテムです。なぜコーヒースケールが必要性の解説と使い方はわかりやすく写真付きで解説しています。...

あなたの思うがままのコーヒーを楽しみましょう。

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

* 関 連 記 事 *
Amazonチャージのススメ

【超かんたん】お得なAmazon生活

  1. 下記のボタンからエントリー
  2. 現金 or クレジでチャージ
  3. コンビニでお支払い

チャージ分の0.5%〜2.5%pゲット!

\ サクッとお得なAmazon生活 /

チャージのやり方はこちら↓

Amazonチャージやってみよう
【どうせ買うなら損するな】Amazonチャージのやり方Amazonチャージのやり方と、メリットについて気になっていませんか?本記事ではアマゾンチャージの具体的なやり方を手順を追ってスクショを使いながら説明しています。気になっている方必見です!...
このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる記事を集めました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です